posレジシステムを導入

posレジで飲食店に必要な業務の負担軽減

posレジの魅力的なシステムとは

釣銭の計算や商品の管理などは小さなミスでも利益に大きく影響します。一般的なレジだと人の手で作業するのでミスが出てしまうこともあるでしょう。ですが、posレジの機能を駆使することでミスを防げるだけではなく、業務の効率化を上げることもできます。ここではposレジの特徴について紹介していきます。

posレジシステムの特徴

お店

誰でも簡単に操作できる

シンプルで無駄のないレイアウトで、基本的にタッチパネルで操作できることから、ミスを防ぐことができます。直感的に操作できるものが多いため、ストレスを感じさせることなく、誰でも触れられるようになっているので安心です。

リアルタイムで商品管理を行なえる

クラウド型のposレジシステムなら、売上データや商品に関する情報などをリアルタイムでいつでも確認することができます。店舗ごとにデータの管理を行なえるため、スムーズに業務をすることができるようになっています。

顧客満足度のアップとリピーターの確保

お客様が購入した商品や、来店状況などを分析して顧客満足度を上げつつ、リピーターの確保につなげることができます。新商品の情報やセールなどをメールやDMで配信することで、お客様の満足度を高めていけます。

ネットショップとの連携

ecサイトとの連携が行えることから、店舗顧客とweb顧客を区別して管理をすることができます。webから店舗へ、店舗からwebへの誘導もしやすくなります。集客率アップも可能となるので良いでしょう。

店舗に合ったさまざまな機能を追加できる

同じ飲食店でも店舗によって必要な機能はさまざまでしょう。posレジシステムでは、自由にカスタマイズできるので、店舗に合った機能を追加できるようになっています。それだけではなく、各店舗で必要な機能や帳票をカスタマイズしながら、外部システムとの連携を行なうことも可能です。

広告募集中